趣味を最大限楽しむ

世の中にはさまざまな趣味があり、それらを楽しんでいる人がいます。
中には、「それは趣味という範疇なのか」と驚くような大作をコツコツと作り上げている人もいて、時には展示会などを開いて、その素晴らしさや緻密さで一般の人を驚かせたり、その楽しさを紹介したりもしているようです。

近頃は、ホビーショーなども盛んに行われていて、SF映画や特撮だけでなく、漫画やアニメに出てくる乗り物や建物、架空の生きものなどを忠実に再現した作品を出展し話題を集めている作家も多いのです。
そうした大型の造形物を作ることを趣味としている人たちは、常に作品の置き場に頭を悩ませているようです。

そうした人たちにこそ活用して欲しいのが「トランクルーム」です。
トランクルームという名前を聞くと、「広いけれどあまりキレイではない倉庫」というイメージを持つ人も多いかもしれませんが、廃棄された貨車などを利用して始められた初期のトランクルームとは違い、近年は専用のビルが建てられ、用途に合わせたさまざまなサイズのスペースが用意されているだけでなく、空調やセキュリティーも完備された「明るくキレイな収納庫」へと姿を変えています。

スペースにもいろいろな種類があり、ウォークインクローゼットのように服の収納に特化した部屋や、棚が設えられている部屋、何も置かれていない部屋など、用途に合わせてサイズや仕様が選べるようになっているのも近年の特徴です。
ビルの全てをトランクルームとして使用することで、セキュリティや光熱費を抑えることができることから提供価格も広さの割には安く、空調によって温度や湿度の管理もできることから、デリケートな作品を収納するにはとても向いているということができます。

大型の模型や等身大のフィギュアなどは場所を取るだけでなく、湿度管理だけでなく日に焼けないよう気をつけなければならないことから、自宅での保管が難しく、ホビーショーなどに出品したあとは泣く泣く手放したりする人もいるようですが、こうしたレンタルスペースを利用することで、愛着のある作品をいつまでも手元に置くことが可能になるのです。
限りある自宅スペースを気にしながらではなく、保管の心配をすることもないことから心置きなく作品に集中ができるだけでなく、足を運ぶだけでじっくりと作品を振り返ったりもできるのですから、スケールの大きな趣味を持っている人は、こうした場所の活用を考えてみてはいかがでしょうか。

pagetop

サイトマップ